美容

テクニックがある

美容室でのオーダ方法

美容

初めて行く美容室。こんな風にして欲しいんだけど、(緊張して上手に伝えられない・遠慮してしまう)そんな経験はありませんか。美容室の方に聞くと、遠慮せずに相談してほしいというスタイリストさんがほとんどです。では実際にどうやって希望を伝えたらいいのでしょうか。「どうしたいのかはっきり伝える」初めての美容室、初めてのスタイリストさんの場合、どうしたいのか明確なイメージを伝える事が大切です。どのサロンでも施術前にカウンセリングを行いますが、この時点で「(前髪を重くする&軽くする)・(今のままの量感に変化をつける、長さと量感に変化をつける)・(伸ばしたいのか、短くしたいのか)最終的にはお任せするにしても、少しの希望でもいいので伝えるようにしましょう。

普段のライフスタイルやヘアケアも

「切り抜きなどビジュアルを見せる」美容室で、自分のイメージを話すときに口では正確に伝わらないことが多いもの。自分のイメージを話すには、写真の切り抜きや雑誌を持って行って(こんな感じにしたい)と見せるのがイチバンです。「普段のスタイル方法やヘアケアを話す」ライフスタイル、学校や職場の決まり、普段自分がどんなヘアメイクやスタイルをしているのか。朝時間がないとかよく髪の毛をまとめている、使うスタイリング剤などの情報を伝えましょう。「髪の悩みや施術履歴を話す」自分の髪のクセや悩み、ストレートパーマや縮毛強制などちゃんと伝えとおきましょう。知っていればそれを考慮したカットやスタイリングをしてくれるので、日頃のケアがラクになったり扱いやすい髪にしてもらえます。