必殺のタレントオーディション!審査員の心を掴む方法

タレントオーディションで審査員が見ている注目ポイント

必殺のタレントオーディション!審査員の心を掴む方法

ステージ

これから活躍できそうか

芸能人として活躍していくためには、何かしらの能力が必要になります。また、能力だけでなく、何事にも挑戦する意欲やチャレンジ精神があるかという点も注目しています。芸能事務所によって必要とされている能力は違うので、合わせるようにするといいでしょう。

ウーマン

根拠となる材料が揃っているか

例えばタレントオーディションで得意なことをアピールしたとしても、その根拠となることがないと意味がありません。しっかりとアピールの根拠となる経験談やエピソードなどを付け加えられるように意識しましょう。

レディ

興味が湧くかどうか

これが一番大事な点になります。あなたという人間の持っている魅力に惹かれてもっと知りたいと思うかが重要です。審査員が感じることは、他の人も同じような感情を持つでしょう。自己PRでしっかりと自分の魅力を伝えることができれば、きっと興味を持ってくれます。

事務所所属とフリーランスの比較

事務所所属

事務所に所属していることにより、一度売れてしまえばその後しばらくは安定して仕事をもらうことができます。その分稼いだお金の何割かは事務所に取られしまいます。しかし、税金などのややこしいことも全て管理してくれるので、楽です。

フリーランス

フリーランスは、仕事の受注から管理まで全て自分の手で行わなければいけません。ある程度有名になってからなら仕事を取ることはそれほど難しくはないでしょう。また、稼いだお金を全て手にすることができるというメリットがあります。ですが、知名度がない状態のフリーランスではとても難易度が高いでしょう。

広告募集中